ミシン販売・ミシン修理・岡山県・津山市・ミシン専門店です。 選ぶ時も、買った時も,買った後も安心,ミシンの事ならお任せ下さい。

HOME お問い合わせ

修理に関するお問い合わせは、一切致しません
お買い求めの販売店にてご相談下さい。


12月19日
リッカー電子ミシン   マイティ B3

このミシンも結構古いです、
しかし電子基板、部品等が壊れない限りまだまだ使えます。

分解修理依頼
あまりミシンを使用していなかったみたいで重たい錆が出ている箇所が多いです
送り・押え棒・模様ギヤー・クラッチ関係が重いです。

ミシン油は  いつもオザワ工業SFオイルスプレーを使いますが
ミシン全体が重いもの、錆が出ているミシンには、オザワ工業グリーンガードルーセンを使用します。




12月18日
シンガーミシン   

針棒クランク回転不良
分解修理後各部点検調整

コンピュータミシン自動糸調子機構が、 
自動の位置で上糸テンションが弱いので
操作パネル設定で強めに変更設定します。




12月13日
シンガー 職業用ミシン

ミシン動かない
・フットコントローラー
・モーター
・ON/OFFスイッチ
・コネクター類
配線をテスターで確認します

フットコントローラーがダメでした
フットコントローラーはもう新しいものが無いのですが
まだ、コントローラーのメーカー修理が可能です。



12月12日
ナオモト  HYS-55
滴下式アイロンの修理です
不良内容 蒸気漏れ
相当年数が経っていますが、今のアイロンと部品の互換性があるため
部品交換が可能です。



12月11日
・・・・ミシン
糸調子不良(上糸が締まり不良)
上糸調節器のバネが緩くなっているので、
標準のところで糸が締まりません。

上糸調節器の調整が、
簡単に出来るミシンとそうでないミシンがあります

ちなみにこのミシンは調整しにくいです
後の事を考えて物作りしてほしいですね
メーカーさん・・・・



12月6日
ブラザー刺しゅうミシン  

液晶タッチパネルの調整です。

タッチパネルの画面表示のズレが発生していましたので

タッチパネルの位置調整を実施

タッチパネルの交換が必要かなと思いましたが、

調整でリセット出来ました。

よかった・・・・


11月5日
シンガーミシン

トルクのある重たい回転不良のミシンです。

どこが悪いか確かめてからの修理です。

本日あるところのミシンを、25台も点検調整したので、明日作業します。


11月30日
職業用ミシン

糸調子不良です。

釜傷付き、注油不足でミシンが各部重くなっています。
やはり職業用ミシンには日頃の注油作業が必要です。

このタイプのミシンは送り軸が重くなり
回転不良が出た機種なので、
その箇所には重点的に注油を・・・・

使用頻度が多く各部点検調整実施



11月30日
ブラザーミシン  ポータブル改造型

糸調子等が悪く修理依頼
他店で直らないと言われたそうです

このミシンに愛着があるようで
是非修理して下さいとのこと

上軸のジグザグ用ギヤーが割れていますが
直線縫いのみなら、まだまだ使えますヨ!!

各部調整修理



11月28日

ブラザーミシン
出張修理の持ち帰り分

ミシン高速で回転後、自動で停止しエラー音が発生します。
各電気関係の部品スイッチ等を確認をしましたが・・・異常なし
基板ケースも取り外しすべて確認します。



11月27日
ジャノメミシン動かないとの事で、
11月24日出張修理に行きましたが、
出先で直らないので持ち帰り修理

結局基板の交換が必要でした。

27日PMに基板が入ったので早速修理後配達しました。




11月19日
ジャノメミシン  まだ新しいが異常音有り
内釜周り止めバネ位置不良です。
それと釜逆転止めの高さも不良でした。
この画像(内釜周り止め)は修理後です。

キルト用の手縫いの糸を、ミシンに使用し釜内へ糸を巻きつかせた様子です
キルト用の手縫いの糸は、番手が太く地縫いには糸調子が合わせにくいです。
下糸調子がが強くなるので上糸(針糸)を強くしなければなりません。

ミシンの地縫い糸は、♯60番化繊糸・ポリエステル100%の糸が
調子も合わせ易く、使いやすいです。


それ以外に分解後、クリーニング・各部注油作業実施


11月16日
ジャノメ電動ミシン ・・・・型
よくあるプーリー内のクラッチ関係不良。
しかしこのミシンは、比較的年数が経っても故障の少ない
しっかりした良いミシン出だと思います。

分解後 各部点検調整
クリーニング・各部注油作業実施



11月15日
ロックミシン修理です
目飛び 縫い調子不良です
針・ルーパータイミング調整修理
針板・押え爪かなりのキズ有り研磨しました。
及び各部点検調整実施



11月14日
JUKIミシン HZL・・・・
出張修理
上軸クラッチ関係錆付きによる回転不良
それ以外に重さがあるので念入りに
確認修理です。



11月10日
ブラザー  画像は交換後です。

送り調節器不良のミシンです。
送り調節器を変えるのは簡単ですが、
この部品を変えると絶対に模様縫いのバランスと
ボタンホールの左右バランスが悪くなります。

まずスーパー模様の前後針落ち調整
次に直線送り0oじと4o細大送り量の調整
ボタンホール左右調整の順に確認し仕上げます
結構手間が掛かります。

それ以外に各部点検調整をし完了です。





11月9日
JUKI  ベルトがボロボロです
モーターベルトの交換が必要です
20年程経っておりますが、まだメーカーに部品が有ります。
ベルトだけの交換では済みません
分解モーターベルト交換後、各部点検をし悪い箇所は修理します。



11月8日
ブラザーミシン
ミシン少し重たい箇所があるので、上軸ギャ−のタイミングベルトを外し
上軸と下軸どちらが重いか確認する為です。
上軸が重い状態だったので針棒・天秤・クランク・上軸の位置関係を順に
重さの原因を確認し作業します。



11月7日
JUKI HZL-・・・ 当店で販売分
ミシン回転不良 上軸にトルク有り
原因は、天秤クランクへ糸を巻きつかせていた状態で、クランクピンのE型止め輪が抜け落ち
クランクピンが面板側へ動き位置不良の為、押さえ上げ棒抱きブロックへ接触し回転不良が発生
人的ミスによる故障です。
このミシンは隠しネジが有り分解しにくい機種です。
他各部点検調整・分解掃除・注油実施



家庭用ミシン部品
学校用ミシンの修理
低速縫いが出来ないという事
調べてみましたらスピードボリューム基板の不良でした。

1個1100円でした。
家庭用ミシンの部品は工業用ミシンの部品と比べると
比較的安価で
す。



工業用ミシン部品
工業用ミシンの出張修理・部品の交換をしてきました
シンガーミシン691D
 20年前程度の工業用自動糸切ミシンの部品(糸切差動腕コロ組です)
右側のコロが磨耗して糸切刃の運動量が少なくなりますので切れなくなります・・・
日本の商社には在庫がなくアメリカから部品が届きました。
高価な部品になります・・・
こんな工業用修理内容はほんのごく一部の人にしかわからないですね
申し訳ないです・・・



ブラザーミシン  ZZ3B・・・型
分解調整して下さい、とのことで各部点検
クリーニング・注油
よく使っているミシンでしたが、まだまだ使えます。
ホコリ・糸の巻き込み・内釜キズ付き・
送り高さ・糸調子不良などetc
このミシンはカバーの取り付けネジが少ないが
非常に分解しにくいミシンです。
カバーの取り外し方をわからない方がやるとカバーが破損します・・・



シンガー コンピュータミシン
針・釜タイミング不良
どこの箇所でタイミングがずれているのか見極めます。
一応上軸ギャ−もネジが緩んでいないか確認する為
分解します(上か下かベルトずれかと点検の上修理)



コンパクトタイプ型 ○○○○ミシン 他社販売分
目飛び不良 針釜タイミングずれです。
ミシンを分解して、釜の運動を停止させ、針棒を手で回して行くと原因がすぐにわかります
原因は釜運動/クランクロッドの(釜軸側)ネジゆるみです。
明らかに製造過程のミスです。
購入されてから一度も使っていなかったそうです。
又、ミシン各部の構造・部品の簡素な作りに疑問をいだきました
お客様に事情を説明しご理解を得て修理を行いましたが
他の部分で又、修理が発生するかもしれなないです
各部のネジ締め・点検等を実施しました。




ジャノメミシン ・・・型  
昨年6月に当店で購入して頂いたミシンです。
シリアルナンバーをお客様ごとに,
データとして残しておりますので
いつ、購入して頂いたかが、すぐにわかります。
スタートボタンを押してもミシン作動しないという事、
スタートスイッチ不良でした。
ついでにクリーニング、注油も忘れずに・・・
部品交換、分解修理しましたが
修理料金はもちろん無料です。



シンガー ・・・型
この型のミシンに多い故障です。
ハズミ車(プーリー)の内側が破損しています
重い、トルクがあるミシンを無理に回すと故障します。
多分、無理に力を入れて回したんでしょう・・・
モーターの回転だけではココマデ破損しないです。
年に数回しか使わないのに部品が破損し、
修理が必要な状況です。
針棒関連の部品に重さが有ります。
針棒関連の部品の分解調整修理が必要です。





JUKI ・・・・型コンピュータミシン修理です.
この年式のクラスのミシンは、
殆どこの不良が発生し修理が必要となります。
針棒作動不良 (・針棒位置バネ・針棒切外しストッパー)
部品交換が必要です。
それ以外に釜位置不良、糸切不良、クラッチ関係も悪いです。
下軸ギヤ-破損割れが原因です。
このミシンはカバー関係の取り外し方が
解らないと作業できません。
手間の掛かる修理です。


下軸ギャ-破損



ベルニナ・・・型
ミシンランプ点灯しないということで,修理......
電球スイッチ本体の故障でした.
スイッチ不良交換の為に、ここまで分解しないと機種によっては交換作業できません・・・・・
簡単に交換できる機種もありますが、このタイプは手間が掛かります。